04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3.テニスのお約束(3)

クラブハウスのロッカールームで着替えて、ラケットを持ってコートに現れた私を見て、冬彦さんが思わず相好をくずしているのが見てとれました。 私が眼に鮮やかな純白のテニスウェアで登場したからです。

純白エ☆ッセ、もちろん短めのプリーツスコート。 そして何よりも冬彦さんを感激させたのは、フリル付き純白アンスコ(アンダースコート)でした。

実はこの日に備えて、女子高部活時代に使っていたウェア一式を引っ張り出して、きれいにお洗濯してアイロンをかけたんです(ちょっとウエストがきつかったけど何とか着れました…)。 絶対、冬彦さんにウケると思ったから…。

ボールを拾う時、わざと冬彦さんにお見せするようにお尻を向けると、彼の瞳が輝いていたのを私は見逃しませんでした。 きっと心の中でこう呟いていたにちがいありません。

「おお、tomokoちゃん、ありがとう。 絶滅したと言われる伝説の純白アンスコを見せてくれるとは…」

wazatoosiri

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

4.アンスコのこと(1)

スコートとは、ミニスカートタイプのテニスウェアの事です。
suko-to

そして、アンスコ(アンダースコート)とは、スコートの下に着用する専用の体操着のようなもののことです。
ansuko

テニスは動きが激しいですから、ミニスカートの様なスコートがめくれ上がったりした時に、ショーツがもろに見えないように、ショーツの上に重ね穿きするものです。今でいう見せパンですね。

アンダースコートは、テニスのほかにもバドミントンウェア、チアリーディング、バトントワリングなどのユニフォームに採用されています。

アンダースコートは、実は和製英語(under-skirt)で、英語では単にshortsと言います。ですから、英語ではショーツなんですね。

なお、日本語でショーツと言っている下着は、英語ではpantyと言い、shortsとは言いません。日本でも当初はパンティーと言っていたらしいのですが今は死語ですね・・・。

theme : ミステリ
genre : 小説・文学

5.アンスコのこと(2)

昔、テニスウェアとして、ミニスカタイプのスコートが全盛だった頃は、アンダースコートはブルマーのように体操着の一種であると認識されていましたから、スコートの下に穿くことを恥ずかしがる女性は少なかったのです。

中学や高校の部活では、練習時にはスコートの下には黒や紺のブルマーを着けていて、公式試合では白いアンダースコートを着用することが多かったのです。また、チアリーディングやバトントワリングにおいても、スコートの下は、ほとんど白のアンダースコート着用でした。

でも、どう見ても形や色がショーツと変わらないし、スコートがまくれて見える状態がパンチラと同じことで、男性のえっちな視線や盗撮の対象となってしまったことから、だんだん女の子が嫌がって使用を避けることになりました。スパッツ型のアンダースコートが考案されたのはそのためです。
(画像準備中)

ちなみに、アンダースコートにフリルのひらひらが付いていたのは、別に男性にサービスしているわけではなく、「これはアンダースコートですよ」「これは下着ではありませんよ。体操着なんですよ」という主張をするためだったそうです。

素材も形もショーツと全く同じものを、ぴったり重ね穿きするものですから、これは内緒なんですけど、私たちテニス部員は夏の暑いとき、蒸れるのが嫌でショーツを脱いでアンスコだけ穿いているときもありました。逆にショーツだけでアンスコを穿かない子もいました。

まあ、女子高で女の子ばっかりだし、顧問は男性の松岡先生でしたが、生真面目でアンスコなんかに関心の無い人でしたし、高い塀で囲まれているから外から見えないし、別に不都合はありませんでしたね。

プロフィール

tomoko&冬彦

Author:tomoko&冬彦
はじめましてtomoko&冬彦です。
文章を書くのは好きな方です。
村上春樹とか好み。
よろしくお願いします。

小説をお選びください

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

RSSリンクの表示

QRコード

QR

tomokoへのメール

ショーツの伝言

聖縄女学院正門 聖縄女学院校舎配置図 聖縄女学院高校校舎

塀とアンスコ

鉄製の梯子 塀と梯子と雑木林

ブルマー島

黒島(ブルマー島)1 黒島(ブルマー島)2 黒島之図

バナー

sho-den
sirituseisawa

Web page translation

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。