スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13.ショーツ検査(4)

2011.11.23.Wed.04:15
以前、恵子先生が担当したクラスで、ショーツ検査を行うといつも二人の子が、全く同じおそろいのショーツを穿いて不合格になることがあったので、先生は不思議に思ったそうですが、
あとで問い詰めたところ、二人は「とても仲の良いお友達」で、こっそり誰もいないお御堂でお互いの聖なる股布を撫で合い、口づけを交わす仲だったそうです。

「女の子同士とても仲良くすることは、校則で禁じられていませんから、そのことで反省は求めませんでした」
恵子先生はそうおっしゃっていました。
「私も忙しかったので、「胸お縄」をかけるのに二人背中合わせで一緒に縛ったら、かえってその子達、嬉しそうな表情をするので、ちっとも反省になりませんでしたよ」
先生は苦笑しながらそうおっしゃいましたが、先生は何故か「女の子同士とても仲が良い事」には寛容な方でした…。

関連記事
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。