スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ショーツの伝言」ご注意(最初にお読みください)

2011.11.18.Fri.00:00
「ショーツの伝言」は、tomokoの女子高時代に起きた不思議な殺人事件についてのお話です。

そのとき迷宮入りした事件の謎は、5年後にある人によって解き明かされました。

本格推理仕立てのお話なのですが、事件の背景から理解していただくために、舞台となった母校「聖縄女学院」の独特な校則や儀式のことからお話が始まり、容疑者たちのエピソードが続きます。
その中に、性的に露骨な描写と女性が縛られる画像が登場します。

何故こうした体裁を取ったかは、特殊なパラダイムのなかで推理を繰り広げるディープな本格推理をご存知の方には、最後までお読み頂くと「ああ、なるほど」と感じて頂けると思いますが、一般的な読者からすれば画像付き変態小説に見えるかもしれません。
ですから、心と身体が大人になっていない未成年の方、並びに、女性が緊縛される表現や画像に嫌悪感を感じる方は、必ずここで退場されますよう固くお願い申し上げます。

※これは「tomokoの学校のお話」ですので、特定の人物、学校、企業、宗派とは一切関係ありません。

※本格推理としてお読みになってくださる方は、「1.はじめまして」以下、番号順にお読みになることをお薦めします。 「読者への挑戦状」は「36.事件(6)」にでてきます。

※本格推理とは推理小説のジャンルの一つで、事件の手がかりをすべてフェアな形で作品中で示し、それと同じ情報をもとに登場人物(広義の探偵)が真相を導き出す形のものです。 本格的な推理小説という意味ではありませんので、念のため。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
No title
メールボックスを覗くのが遅れて返事が今になってしまったことをお詫びします。

相互リンク、かまいませんよ~。

途中まで読みましたが、どんな超論理が出てくるのか楽しみです。

これからもどうかよろしくお願いします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はじめまして
ブログ村の新着画像で見取り図を拝見し、お邪魔させていただきました。あのような図を見るや否や、俄然何かが燃え上がったりします。

マイナーなミステリ部門ではございますが、共に盛り上げましょうぞ。

では、ただいまより読ませてもらいます。
失礼しました。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。