スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塀とアンスコ」ご注意(最初にお読みください)

2012.01.08.Sun.14:29
「塀とアンスコ」は、tomokoが女子高時代に経験した不思議な出来事についてのお話です。
そのとき迷宮入りした事件の謎は、6年後にある人によって解き明かされました。 

本格推理小説仕立てのお話で、「ショーツの伝言」と同様、 学校伝説→事件→事件の真相→伝説の真相 という構成です。
「読者への挑戦状」は「31.健太君の事件(5)」にでてきます。


※これは「tomokoの学校のお話」ですので、特定の人物、学校、企業、宗派とは一切関係ありません。

※本格推理とは推理小説のジャンルの一つで、事件の手がかりをすべてフェアな形で作品中で示し、それと同じ情報をもとに登場人物(広義の探偵)が真相を導き出す形のものとされています。 本格的な推理小説という意味ではありませんので、念のため。

※シャーロック・ホームズ物の二作品についてネタばれがありますが、お話の展開上避けられないことからご容赦ください。


登場人物
【現在】
tomoko 23歳 私
冬彦  24歳 みすず銀行勤務 私の恋人

【6年前】
私立聖縄女学院(せいじょうじょがくいん)高等部
tomoko 17歳2年A組 テニス部 6年前の私
香織 17歳 2年A組 テニス部
敦子 17歳 2年B組 テニス部
愛美 17歳 2年A組 水泳部
久美子先生 23歳独身 2年B組担任
由樹先生  37歳既婚 学年主任
松岡先生  27歳 独身男性 テニス部顧問

渋谷区立青山第一小学校
健太 3年1組(被害者)
鉄平 3年1組
友美 3年1組 愛美の妹

美咲巡査 高輪警察署婦人警官
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。